先輩の声

高木病院

脳神経内科外科病棟

患者様の話をきちんと聞くことを目標にしています

患者様の清潔ケア、食事介助、内服点滴管理、バイタル測定などを担当しています。高木病院では新人研修に力を入れているので、分からないことや不安なことなど先輩看護師に報告・相談しやすい雰囲気があります。患者様の「ありがとう」の言葉に支えられ、忙しい中でも患者様の話をきちんと聞くことを目標にしています。

地域包括ケア病棟

豊富な診療科でさまざまな症例に関われます

急性期を経過され病状が安定した患者様に対して、在宅や介護施設への復帰に向けた医療や支援に携わっています。看護師は人の命に関わる仕事です。大変な仕事だからこそ感動も大きく日々成長していける仕事でもあります。当グループは診療科も豊富でさまざまな症例に関わることで自身の学びを深めることができます。

手術室

さまざまな症例を受け持つことができ自身の学びにつながっています

手術室の看護師として手術が安全でスムーズに進むよう、医師案内をサポートする業務に携わっています。看護師は患者様の命に関わる仕事です。そのため一つひとつの仕事が〝役に立っている〟と実感することが多い仕事だと思います。高木病院は診療科が豊富でさまざまな症例を受け持つことができ自身の学びにつながっています。

障害者病棟

人を助ける充実感を味わいながら成長できる仕事です

神経難病の患者様や障害を持った患者様の看護を行っています。また、副主任としてスタッフや学生の指導にも携わっています。看護師は人を助ける充実感を味わいながら、自分が成長することができる仕事です。積み重ねた知識や経験を日々の仕事に反映させ、成長が実感できた時にやりがいを感じます。

整形外科、眼科、歯科口腔外科病棟 副師長

勤続20年、私にとって最高の職場です

看護管理業務を主に、昨年受講したファーストレベル研修を生かし日々努力しています。患者様・ご家族からの感謝の言葉をいただけることが看護師のやりがいです。信頼関係を築くために積極的にお声がけをしています。勤続20年になり多職種との連携も図れ、協力していただいています。私にとっては最高の職場です。

医療安全対策室師長

安全な医療の提供は患者様の笑顔につながります

医療安全管理者として安全管理に関する業務を行っています。医療安全管理者になるには30項目の試験に合格し全体研修の受講が必要ですが、周囲の協力もあり医療安全管理者養成研修を受講し、修了することができました。また、他施設との連携や情報共有がしやすいのも国際医療福祉大学・高邦会グループならではの魅力です。

皮膚・排泄ケア認定看護師
障害者病棟 副師長

学んだ知識・技術を提供することが患者様の笑顔につながります

患者様の笑顔のために、高い知識・技術を身につけた認定看護師になりたいと思いました。学ぶことで得た知識・技術を提供することで患者様の笑顔が見られ、自己のやりがいにつながっています。ストーマ外来の立ち上げや認定看護師としての活動時間の調整など、周囲に臨機応変に対応してもらえています。

集中ケア認定看護師
ICU主任

学ぶことで早期から回復に向けた支援ができます

医療機器につながれベッドでの安静を強いられているICUの患者様の訴えに、少しでも寄り添いたいと資格取得をめざしました。学んだことで患者様の異常に早く気付き対応することができ、早期から回復に向けた援助が行えます。また、さまざまな視点から患者様にアプローチできるようになりました。

緩和ケア認定看護師
脳出血後遺症・脳梗塞・糖尿病病棟 師長

自分がやりたいと思うことを支援してくれる病院です

緩和ケアチームの一員として、がんで苦しんでいる患者様への支援を行っています。ここは自分がやりたいと思うことを応援してくれる病院だと思います。何かをやりたいと思ったら、まずは勇気を持って行動すること。行動することで自分も進化し、新しい道が開けてやりがいのある仕事へとつながります。

がん化学療法認定看護師
外来

資格取得により人としても成長できたと思います

初めて外来化学療法室を担当したとき、日々の看護の中で十分な看護ができていないと感じるようになり、認定看護師をめざしました。認定看護師の6カ月間の研修の中で、向上心のある仲間とさまざまな試練を乗り越え、多くの刺激を受けました。今回の学びは社会人として人としても成長できたと思います

感染管理認定看護師
医療安全対策室 師長 感染管理者

専門的な知見を活用できることはやりがいにもつながります

国際医療福祉大学九州地区生涯教育センター認定看護師教育課程を受講し、資格取得しました。学ぶことで今まで現場でやってきたことの意味づけができると、どんどん楽しくなります。また、同じ目標を持つ仲間との出会いも貴重です。専門的な知見を仕事で活用できることはやりがいにつながります。

糖尿病看護認定看護師、日本糖尿病療養指導士
腎臓内科・神経内科病棟

資格取得は自信になり、仕事の幅も広がります

看護師としてのスキルアップのために認定看護師をめざしました。休職し11カ月間学校に通いましたが、成人してからの学習はとても辛く、それだけに成し遂げた達成感はとても大きく、自分に自信を持つことができました。糖尿病教室や看護学校で新たな治療法を伝えるなど仕事に役立っています。

不妊症看護認定看護師
不妊センター

学ぶことでよりよい医療へのサイクルが生まれます

不妊相談やセルフケアへの取り組み、検査・治療の説明を行い患者様の意思決定を支えること、不妊学級では日常生活指導を担当しています。正しい知識を分かりやすく説明することは、患者様の理解や納得した治療につながります。自ら学ぶことは知る楽しさ、よりよい医療へのサイクルが生まれると思います。

不妊症看護認定看護師
不妊センター

同じ志を持つ仲間との出会いは学び続ける原動力です

資格取得の学びの中で、同じ志を持つ方々と出会えたことは何事にも代え難く、困ったときは互いに相談しあえる存在で、学び続ける原動力にもなっています。現場では不妊相談外来を開設し相談機能を高めました。当グループは非常に教育に熱心で、誰にも学びの機会が保証されているのは大きな魅力です

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
脳神経内科・外科病棟師長

医療は常に進化しているので学びはとても大切です

看護師になって10年間実践してきた脳疾患看護を極めたいと、資格取得をめざしました。学んだことは患者様の看護はもちろん、後輩育成にも生かせていると思います。医療は常に進化しているので、新しい看護を実践し患者様に最高の看護を提供するために、学ぶということは非常に大切だと思います。

ピックアップコンテンツ PICK UP CONTENTS