先輩の声

山王病院

T.Mさん(2018年入職)

外科病棟に配属されました。

小学生の時に手術を受けた経験から、外科病棟を希望し、6階病棟に配属になりました。治療を受ける患者様が安全・安楽に過ごせるよう、また少しでも早く回復ができるように関わっています。個室看護で患者様との深い関わりが出来るからこそ、患者様の言葉や反応の1つ1つから多くのことを学ぶことが出来ます。また、関わった患者様が回復して行く姿を見ると、とても嬉しくやりがいを感じます。私の成長を見守りながら熱心に指導して下さる先輩方や、同じ志を持つ同期入職の仲間、また日々気づきを与えて下さる患者様に支えられて、看護師としての一歩を踏み出すことが出来ました。次は、私が様々な方を支えられるように、精一杯努力をしていきたいと思っています。

A.Eさん(2015年入職)

先輩方に感謝してます。

これまで病棟で勤務をしていく中で、関わる患者様の人数も増え、看護だけでなく新たに覚える業務も増えるため、患者様のことを第ーに考える余裕がなくなってしまうことがありました。

それでも勤務を続けることができたのは、分からないことがあったときには、いつでも、誰にでも質問できる病棟の雰囲気と、業務中心でなく患者様中心に考えることを促し、気付きを与えてくださる先輩方のおかげだと思います。

F.Nさん(2017年入職)

尊敬できる先輩方と共に。

一人一人の患者様へ深く丁寧に関わる看護を提供したいと、個室中心の山王病院へ入職しました。時には患者様の様々なお悩みを聞かせて頂くこともありますが、共に悩み、共感し、笑い合う看護に、とてもやりがいを感じています。 新人看護師として個室看護に対する不安もありましたが、経験豊かな先輩方に囲まれ、看護技術やアセスメントだけでなく、患者様への対応等も、アドバイスを頂きながら日々学んでいます。困った時、親身になって相談にのって下さるプリセプターの存在はとても大きいです。無事に看護師1年目を終え、ラダーを取得することも出来ました。 4階病棟ではお産だけでなく不妊治療中の患者様もいらっしゃいます。全ての患者様に寄り添った、心温かい看護を提供していくことが私の目標です。

M.Mさん(2017年入職)

自立した助産師に向けて日々前進です。

バーセンターに配属になり助産師として働き始めて2年目を迎えました。外来や病棟における看護ケアに少しずつ慣れ、最近では分娩を担当させて頂く機会も増えました。先輩助産師達からの熱心なご指導を頂き、日々緊張感でいっぱいですが、責任感が強くなり自信をもてるようになってきています。今後は、女性として大切な出産に関わらせていただいた、褥婦様のセルフケア能力を引き出した育児支援ができる助産師になるよう邁進していきたいと思っております。

ピックアップコンテンツ PICK UP CONTENTS