先輩の声

山王病院

6階病棟 看護師(2020年入職)

患者様の回復姿や感謝の言葉を励みに

個々の患者様と深く丁寧に関わる看護がしたいと、個室中心の山王病院に入職しました。 6階病棟では、多くの手術前後の患者様を担当し、不安の軽減や安全で安楽に療養できるように関わっています。患者様の回復する姿や感謝の言葉を、とても嬉しく思っています。
思い描いた看護師像に近づけない自分、指導に応えられない自分に憤ることも多々あります。しかし、そのような時に先輩方は親身に相談に乗り、優しく時に厳しい指導をもって支えてくれます。このような環境に身を置いて看護師として、日々の成長を感じています。
また、山王病院で教授された接遇を日々、心掛けることで女性としても素敵に成長できると感じています。看護師としても素敵な女性としても、まだ半人前ですが、自分の思い描いた看護師になれるように努力したいと思います。

5階病棟 看護師(2020年入職)

「診る」から「看る」へ

4月に入職して業務にも慣れ、看護師として患者様を「診る」から「看る」ことに近づいていると実感しています。
初め尽くしの中、看護の他に病棟業務や注射・採血などの技術の習得も必須です。私自身、新しい事の習得に時間を要し、情けなさと自己嫌悪で自分は看護師に向かないと悩みました。そんな時に思い切ってプリセプターや先輩、看護師長に気持ちを伝えました。
皆は親身に話を聴き、励ますと共に、確実な看護実践のための業務調整など全員で成長を見守ってくれます。そして自分の未熟な面から成長に目を向けられる様になりました。今はやりがいを持って患者様と関わり「ありがとう」「安心しました」という言葉、励ましの声、笑顔から元気を貰う日々です。
これからも環境に感謝し、心温かい看護を提供するよう努力したいと思います。

バースセンター 助産師(2020年入職)

新人への細やかな指導

私は新人助産師として山王バースセンターに配属となりました。日々、新しい事を経験し、そこから多くの学びを得ております。
また新人への指導に対しても細やかな配慮があり、多様な妊産婦様・褥婦様やケアに関われるように調整してくれています。助産師としての知識や考え方、技術を磨く機会はもとより、助産師としての接遇にも多く恵まれていると感じています。
さらに、先輩方のアドバイスを受けることで、ケアをしていく上でのアセスメント、技術、更には対応などに於いても学びを深めているところです。
今後は、妊産褥婦様や患者様お一人お一人のニーズや価値観、思いなどに寄り添ったケアが実践できる助産師となれるように、精進していきたいと思っております。

4階病棟 助産師(2020年入職)

「自分ができること」が増えていく楽しさ

山王病院に就職を決めたのは、助産師として多くの出産に立ち会い、幸せや達成感を産婦様や御家族と共有したいと想ったからです。
新卒入職で、全てが初めてで不安も多いですが、先輩方の丁寧な指導や、仕事の悩み困り事にも親身に相談に乗ってくれるので、とても働きやすい環境です。
4階病棟は産科以外に婦人科の患者様も入院されるので、幅広い知識や技術を習得することができ、様々な経験を経て「自分ができること」が増えていく楽しさを感じます。また、個室看護であるため患者様と深く関われるのも、この病院の長所です。私は患者様への日々のケアから学びを得たり、良い関わりができたときは嬉しく思います。
今後も学習を深め、患者様一人一人の思いに寄り添い、「あなたで良かった」と思っていただけるような看護をしていきたいです。

ピックアップコンテンツ PICK UP CONTENTS