教育プログラム

新人教育

新人教育の特徴

新人職員教育の特徴
~「アミティーナース」愛溢れる看護師~

  1. 「Amity Program」 Amity・・・友好(関係)、親睦、親善友情と真心をもつこと
    新入職員、先輩ナース、医療スタッフはもちろん、大学、大学院とも連携し、「共に学ぶ」教育環境。
  2. 「できる」を支援する教育
    アミティ式新人受入れ体制、技術チェックシート、シャドウ研修など。
  3. 教育研究者と現場教育の連携
    大学教員とも連携した研修プログラム。臨地実習だけでなく、大学教育と密接に連携しています。
  4. 新入職員「あいさつ運動」
    新入職員を中心に「あいさつ運動」を行っています。自ら先頭に立ち行動していく活動です。
  5. 人と人の絆を深める職場環境
    患者様はもちろん、地域のみなさま・職員同士の絆を深めていく職場環境があります。
  1. 卒業時の技術到達項目チェック
  2. 新入職者オリエンテーションで実施する特化した 看護技術訓練・組織目標・役割の遂行能力を身につける
  3. 新人(レベル1)看護技術到達項目並びに到達度に基づき看護実践力を身につける
  4. 配属された病棟の教育プログラムで実践される技術教育を評価しつつ目標管理を身につける
  5. フィジカルアセスメント(基礎)

Amity Program

様々な看護技術を通して、 少しでも現場をイメージできるように 心掛けています

経年別教育

キャリアプランニング

院内研修

  • 3施設合同研修
    国際医療福祉大学病院・介護老人保健施設マロニエ苑・リハビリテーションセンターによる合同研修会を年1回開催
  • 院内看護研究発表会

院外研修

  • 看護協会主催による研修
年間研究参加実績
継続教育 災害看護の基礎、家族看護、職場のメンタルヘルスケア
感染看護 リーダーシップ、目標管理、がん看護など 参加者数(延べ102名)

池澤 恵美子
感染管理認定看護師

感染管理認定看護師 Certified Nurse in Infection Control ( CNIC )

感染管理の目的は院内感染の低減です。患者様や医療従事者、院内に出入りする人々を感染から守り、それを可能な限り経済効果のある方法で行うことです。それには、目に見えない微生物を視覚化する(教育)データを取り公開する(サーベイランス)交渉・根回しなど多角的な取り組みが必要です。ICT(感染管理チーム)を中心に病院全体での取り組み、さらに、医療者だけではなく患者様にも参加し協力していただくことで安全文化が育っていくと思います。近年、感染症に関する社会の関心が高まっています。求められる基準や厳しい眼にも耐えられるような感染対策を行っていかなければならないと思います。医療を受ける立場(患者様)になると感じます。「私に触れる前に手を洗っていただけました?」

全体教育年間スケジュール

当院ではチーム医療推進のため、医療スタッフが一体となって年間を通した研修を行っています。

3月
  • 新入職者オリエンテーション
オリエンテーション写真
4月
  • 放射線安全管理
  • 手洗いキャンペーン
  • 接遇
5月
  • 静脈血栓予防対策
 
6月
  • 心肺蘇生(命を救う知識を得る)
  • 緩和ケア(シリーズ1)
  • 栄養管理(シリーズ1)
  • 輸血療法
スケジュールイラスト
7月
  • 心肺蘇生
  • 薬品安全
  • 栄養管理(シリーズ2)
8月
  • 栄養管理(シリーズ3)
  • 各疾患に関する研修
 
9月
  • 医療ガス
  • 栄養管理(シリーズ4)
  • 緩和ケア(シリーズ2)
 
10月
  • 化学療法(シリーズ1)
  • 退院支援(シリーズ1)
  • ウィルス対策(シリーズ1)
スケジュール写真
11月
  • 化学療法(シリーズ2)
  • 緩和ケア(シリーズ3)
12月
  • スキンケア
  • 化学療法(シリーズ3)
1月
  • ウィルス対策(シリーズ2)
  • 化学療法(シリーズ4)
2月
  • 緩和ケア(シリーズ4)
  • 退院支援(シリーズ2)

ピックアップコンテンツ PICK UP CONTENTS