ご挨拶

ご挨拶

高度な医療と充実した看護体制。
学べる環境がここにはあります。

院長ご挨拶

国際医療福祉大学病院
院長 大和田 倫孝

国際医療福祉大学病院は、大学病院として、北関東・南東北地域に亘る医療圏に、予防医学から急性期・慢性期医療まで、誕生から高齢まで、地域医療から高度医療まで、と幅広い医療を提供することが使命です。医療が専門化する中で、この病院の使命を果たすための中心的な存在は、看護職です。

常に患者さんとご家族の傍らに寄り添い、他の職種との連携のキーパーソンとなり、患者さんの健康と生活に最適な医療を提供する、そのような温かく有能な看護師を育成するために、病院をあげて努力し支援をしています。それぞれの個性を生き生きと発揮して満足度の高いキャリアを築いてください。

看護部長ご挨拶

国際医療福祉大学病院
看護部長 大草 由美子

国際医療福祉大学病院の看護職員は、「看護の質を高め、人間味あふれる温かな看護実践を目指します。」の理念のもと、患者さんやご家族に寄り添い、心のあたたかい看護を提供しています。

高い倫理観、確かな知識・技術、専門職としての態度、あたたかい思いやりの心を持った看護師・助産師を育成するための院内教育は、ラダー制度を取り入れた能力開発プログラムによって支援しています。

さらに、グループ病院をはじめ大学および大学院での学習の継続や様々な分野へのキャリアアップが図られる環境は他に誇れるものです。

幅広い高度な知識と技術、経験を有する医療チームのスタッフと共に働き、学ぶことで看護実践能力を高め、人間性、慈愛の心を磨き、専門職業人として成長することができる病院です。

自分の夢と可能性を共に追求してみませんか。職員一同お待ちしています。

ピックアップコンテンツ PICK UP CONTENTS