先輩の声

国際医療福祉大学病院


(2019年入職)病棟勤務

私は現在、脳神経内科病棟で勤務しています。神経難病など慢性的な疾患を抱える患者様が多く、ライフスタイルやケアの方法などを尊重した「個別性のある看護」を提供することが出来るよう努めています。また、患者様と関わらせていただく中で名前を覚えていただいたり、何気ない会話を重ねる中で信頼関係の構築という看護の本質的な部分にやりがいを感じています。私自信も入院経験がありたくさんの方に支えられてきたのでこれからは患者様のために自分ができることを積極的に取り組んでいきたいです。

(2019年入職)病棟勤務

私は消化器外科で勤務しています。日々働く中で、周手術期や化学療法目的で入院している患者様を受け持つことも多いです。それぞれ観察項目やケアが異なるため、自分の学習不足や技術の未熟さで十分な看護を行うことができず落ち込むことがあります。しかし、自己学習や先輩からの指導を受け反省を次に生かせるように頑張っています。これからも経験していく中で、患者様に信頼してもらえるような看護師を目指していきたいです。

(2018年入職)助産師

私は現在、産婦人科病棟で助産師として働いています。はじめは、分娩時の瞬時な対応や判断についていくことが出来ず悩む日々でしたが、先輩と一緒に振り返って行くことで徐々に出来る事が増えました。また助産業務だけでなく婦人科や他科の患者様もいるので幅広い分野を学べることが出来ます。助産師として、妊娠、出産という奇跡に携われる喜びを忘れず質の高いケアを行えるように日々頑張っていきたいと思います。

(2011年入職)手術室勤務

私は4年間病棟経験後、異動し手術室勤務4年目になりました。当院は一般的手術から腹腔鏡手術・ロボット補助下手術・血管内手術・人工心肺使用の開胸手術など多くの手術を学ぶことができます。また、大出血など急変時の対応を経験する機会もあり、根拠ある看護や技術を学ぶことができます。医師やメディカルスタッフとチーム医療を体験できる場所です。

ピックアップコンテンツ PICK UP CONTENTS