教育プログラム

新人教育

新人集合教育

新人教育では、

  1. 社会人への第一歩
  2. 仲間との絆
  3. プロの技術を習得
  4. 学ぶ喜び

を柱とし、社会人・専門職業人としての自覚を養います。
4月~6月にかけて技術研修を実施します。一つ一つの技術を個別にチェックし、フィードバックすることで着実にステップアップできる研修を行っています。

病棟教育

集合教育と連動した病棟教育を実践しています。
集合教育で学んだことをプリセプターのもとで実施・評価し、技術の向上に励んでいます。

その他の研修

救急医療の充実を目指して

新人研修の初期からBLS(一次救命処置)を導入し、AHA(アメリカ心臓協会)ヘルスケアープロバイダーの認定取得を実現しています。多くのスタッフが、毎月当院で開催される公認コースに参加し取得をしています。スタッフ一丸となって救急医療の質の向上を目指した、基盤の整った病院です。

チーム医療の向上を目指して

当院ではそれぞれの分野・専門性を共通認識するために、学術懇話会・安全管理講習会・感染対策講習会・公開講座等様々な講習会を開催しています。
学ぶ喜び、大切さを実感して自己啓発に役立つ学習環境です。

学術懇話会
2ヶ月に1回、各部門が症例検討やトピックスを発表し研鑽しています。
安全管理講習会
年2回開催。外部から講師を招いて医療安全に対する様々な内容の講演を通じて安全対策を学びます。
感染対策講習会
年2回、院内・外部講師の講演・実演を通じて感染対策の方法を学びます。

経年別教育

教育理念

患者様を全人的に捉え、
専門知識や技術を提供できる自立した看護師を目指す

院内研修

認定看護師

【感染管理認定看護師】
副主任 M.Yさん
感染対策は病院全体で取り組む組織的な活動であると同時に、スタッフ一人一人の「患者を守り、自分を守る」という責任感と意識に支えられて成り立ちます。院内の感染対策における取り組みを様々な視点からサポートしています。

【皮膚・排泄ケア認定看護師】
副師長 T.Rさん
自分の夢に向かい全力で頑張っています。周囲のサポートを受け、ここまできました。その思いをこれから返していきたいと思っています。病院全体のレベルアップに貢献できれば嬉しいです。

【摂食・嚥下障害看護認定看護師】
副師長 H.Nさん
「食べること」は栄養を摂るだけでなく、生きがいや楽しみにつながります。患者さんの「食べたい」気持ちを大切に、安全で楽しい食事が出来るよう、嚥下や口腔ケア、栄養に関するサポートをしています。

【緩和ケア認定看護師】
副師長 H.Nさん
がんと診断された患者やその家族のサポートから、治療期・維持期・終末期のケア、そしてお亡くなりになった後のご遺族へのグリーフケアを行っています。患者さんの価値観を尊重し、その方の人生に寄り添いながら関わることを大切にしています。

【がん化学療法認定看護師】
副主任(外来) I.Yさん

【皮膚・排泄ケア認定看護師】
副主任(5階病棟) O.Kさん

【認定看護師(集中ケア)】
副主任(7階病棟) N.Kさん

大学院への進学

大学院への進学、生涯学習を積極的に支援しています。

病院内に同時双方向遠隔授業システムを活用した熱海キャンパスがあります


【感染管理認定看護師】
ICU 副主任 S.Sさん
手術室勤務を経て、大学院で学んでいます。新たな分野(周麻酔期看護学)開講に伴い、自分が学びたい内容だったので進学しました。学ぶ事が多く充実した大学院生活を送っています。

国際医療福祉大学 看護生涯学習センター

生涯学習を応援するために、看護生涯学習センターを設置しています。
(東京青山キャンパス内)〈2018年4月赤坂へ移転〉


● 認定看護管理者の育成
● 看護研究、院内研修支援
● 再就職支援

ピックアップコンテンツ PICK UP CONTENTS