先輩の声

市川病院

入職6年目

プリセプターとして

6年目迎え、プリセプターとして新人さんと接していますが、私自身、未熟な面があるため、一緒に学び一緒に成長するという気持ちで関わっています。

1人でできるケアがこんなに増えたという実感を新人さんが再認識している様子や配属当初を振り返りながら新人さんの成長を嬉しく思い、やりがいを感じることがあります。

私が1年目の頃に抱いていた思いを忘れずに、今後も新人さんの立場に立って関わっていけるように、取り組んでいきたいと考えています。

副主任

私が大切にしたいこと

転居を機に、山王メディカルセンターから異動しました。

患者様と接する時間が限られた外来看護の中で、患者様が自宅での療養生活を安心して過ごせるよう、また、検査を控えられている患者様には安全に受けていただけるよう、患者様のアセスメントを把握し、一人ひとりに寄り添った関わりを心がけていきたいです。

主任

九州から関東の病院へ・・・

私が市川病院に配属になり一年が経ちます。最初は、九州からの異動はとても不安でした。

実際に勤務すると地方出身者も多く、方言も気にせずスタッフみんなと楽しく働くことができています。九州では参加できない研修も多く、自己啓発に努めることができるのが嬉しいです。

認定看護管理者教育、ファーストレベル修了者 副主任

管理者としてステップアップ

平成25年度にファーストレベルを受講しました。看護管理者として、また看護専門職としての役割を再確認し、自分が副主任として果たす役割を深く考える良いきっかけとなりました。

研修ではグループワークも多く、受講生同士で悩みを話し合い、解決に導くことができた事も大きな収穫です。エネルギッシュな講師の先生方から最新の情報を頂く中で、学習を続けていく楽しさを実感できました。

これから、自分が学んだことを職場へ還元しつつ、キャリアアップを目指すことの大切さや、やりがいを持って学習を続ける必要性を伝えていきたいと思います。

ピックアップコンテンツ PICK UP CONTENTS