先輩の声

市川病院

入職3年目

当院に決めた理由

AO入試のため選択肢は限られていましたがインターンシップで感じたアットホームな雰囲気に惹かれて決めました。
慢性期、急性期にするかさえも決めていなかったのですが、配属先の希望を決めるためのローテーション研修があるので自分にあう部署を選択できました。
「諦めないで今できることをやる」尊敬する先輩看護師をめざして日々頑張っています。

入職5年目

プリセプターとして

5年目になりプリセプターを何度か経験しています。
新人が質問しやすいような職場環境づくりを先輩や後輩と一緒にしています。
新人看護師には看護技術だけではなく接遇や社会常識の指導を心掛けていますが、私自身も新人から学ぶことも多いです。共に学び、成長していきましょう。

糖尿病看護認定看護師

私が大切にしていること

糖尿病の治療は、合併症を予防し健康な人と変わらない人生を送ることを目標にしています。
その目標のもと、糖尿病を持つ患者様やご家族に対して、「生活者」としてとらえ、それぞれのライフスタイルにあわせた療養支援ができるよう、療養生活に関する相談・支援、フットケア等を行い、患者様に寄り添う看護を心がけています。

主任

九州から関東の病院へ・・・

私が市川病院に配属になり一年が経ちます。最初は、九州からの異動はとても不安でした。

実際に勤務すると地方出身者も多く、方言も気にせずスタッフみんなと楽しく働くことができています。九州では参加できない研修も多く、自己啓発に努めることができるのが嬉しいです。

認定看護管理者教育、ファーストレベル修了者 副主任

管理者としてステップアップ

平成25年度にファーストレベルを受講しました。看護管理者として、また看護専門職としての役割を再確認し、自分が副主任として果たす役割を深く考える良いきっかけとなりました。

研修ではグループワークも多く、受講生同士で悩みを話し合い、解決に導くことができた事も大きな収穫です。エネルギッシュな講師の先生方から最新の情報を頂く中で、学習を続けていく楽しさを実感できました。

これから、自分が学んだことを職場へ還元しつつ、キャリアアップを目指すことの大切さや、やりがいを持って学習を続ける必要性を伝えていきたいと思います。

ピックアップコンテンツ PICK UP CONTENTS