先輩の声

柳川リハビリテーション病院

回復期リハビリテーション病棟

患者様の思いに寄り添った看護の大切さを学べます

患者様やご家族の思いに寄り添った看護を提供することの大切さを学びながら、患者様とリハビリテーションを行い、回復していく過程を一緒に喜べることを嬉しく感じています。また、困った時や悩んだ時には、すぐに相談に乗ってくださる優しい先輩方に囲まれ、多職種との連携も多く、とても働きやすい職場です。

一般病棟

日々回復される患者様を間近で見られるのがやりがいです

手術前後の看護やさまざまな疾患を持った患者様のADL向上に向けた看護を、多職種と連携して行っています。リハビリテーション病院であるため、日々回復していく患者様を間近で見ることができ、「ありがとう」の言葉がいただけたり、そこにやりがいを感じています。看護師同士の仲もよく、温かい雰囲気で職場環境も充実していると感じています。

回復期リハビリテーション病棟

先輩方にも恵まれとても働きやすい職場環境です

回復期リハビリテーション病棟は、リハビリテーションスタッフだけでなく、病棟ナースも看護師の回復に向けて病棟訓練を行っています。患者様の回復力には驚きや喜びを感じ、看護の喜びを感じています。先輩方は、困っていることがあるとやさしく声をかけてくださり、相談にも乗ってくださるので、とても働きやすい職場環境です。

手術室

子育てと両立させながら、充実して仕事ができています

当院はクラス100のクリーンルーム手術室を備え、人工関節置換手術を積極的に行っており、手術室看護という特殊で専門性の高い分野について学ぶ事ができます。子どもの成長に応じ業務内容を調節してもらうなど、周りのスタッフに支えてもらいながら子育てと仕事を両立し、毎日、充実して仕事をすることができています。

回復期リハビリテーション病棟主任
回復期リハビリテーション病棟協会認定 回復期リハビリテーション看護師

患者様が回復していく喜びをとおして看護から生まれる感動を伝えています

回復期リハビリテーション病棟では、患者様の機能回復を手助けしながら、その人らしい生活に近づけようと日々の看護を行っています。また多職種と協働しリハビリテーションを進める中で、徐々に回復していく喜びを患者様と共に感じています。その体験をスタッフと分かち合い看護から生まれる感動を伝えています。

教育担当師長、医療安全管理者

学びたい人の好奇心を刺激する魅力ある職場環境です

看護職員への教育支援、新人教育・メンタルサポート支援を行っています。その人らしくとは何かが大切にされるような教育支援をしていきたいと考えます。私も、国際医療福祉大学九州地区生涯教育センターで看護管理について学びました。直面している課題に対して学ぶ機会がある魅力ある職場環境です。

感染管理認定看護師 神経難病病棟主任 

奨学金制度も整い安心して資格取得に挑戦できます

季節性インフルエンザやノロウイルスなど、感染症の発生予防・拡大防止のためのマニュアル整備や研修会などを行っています。責任は重く、多忙を極めることはありますが、自分の存在価値と仕事の達成感を実感できています。資格取得には奨学金制度を利用でき、金銭面の不安なく勉学に励めました。

ピックアップコンテンツ PICK UP CONTENTS